徳川家康の名言



「人の一生は重荷を背負いて遠き道を行くが如し」

    徳川家康



江戸幕府の初代征夷大将軍、徳川家康の名言です。


人生は決して楽なものではない。
大変なこと、辛いことは、生きていくにあたって常につきまとうものなのでしょう。

不幸なことがあっても、それは人生にはつきものなんだと考えれば、少しは納得がいき、楽に考えることができるのではないでしょうか。


サイト内検索
ブックマークする
このサイトを応援する

人気ブログランキング
selected entries
categories
recent comment
recent trackback
links
profile
others
sponsored links
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM