ゲーテの名言2



「常に時間はたっぷりある、うまく使いさえすれば」

    ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ


 「時間がない」、「時間に追われる」というような表現はよく使われますが、人間が時計で区切った時間は、本来は一律なものなのです。たとえば、1日を24時間とし、私たちはそのような時間単位の中で行動していますが、その24時間をどのように使うかを決めるのは私たち自身であって、時間そのものではありません。
 時間を有効に使いたければ、まずは自分自身が「時間を有効に使おう」と決心することが大切です。そして、時間をどのように使うかを具体的に決め、実行に移すことです。
 時間がないと思う場合、一日のうち、効果的に使われていない時間を探すことから始めてはいかがでしょうか。分析が出来れば、後は改善に取り掛かるのみです。意識の持ち方次第で、時間の使い方はどんどん上手くなっていくものです。


ゲーテの名言



「おまえの本当の腹底から出たものでなければ、人を心から動かすことは断じて出来ない。」

    ゲーテ


 文学者として偉大な功績を残した、ドイツのヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテの作品である「ファウスト」の中で語られた言葉です。
 あなたは人を本気で説得したことがありますか。他人の心に響くためには、本心から行動しなければならないのです。


サイト内検索
ブックマークする
このサイトを応援する

人気ブログランキング
selected entries
categories
recent comment
recent trackback
links
profile
others
sponsored links
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM