山本五十六の名言



「やってみせ、言って聞かせて、させてみて、ほめてやらねば人は動かじ。」

    山本五十六



 かつての大日本帝国の元帥海軍大将であった山本五十六(やまもといそろく)の名言です。
 太平洋戦争において、連合艦隊司令長官として真珠湾攻撃を指揮するという大役を任された人物をもってしても、人を動かすということには試行錯誤があったのでしょう。
 他人を説得し、行動させるためのエッセンスが、この山本五十六の言葉に凝縮されているといえます。


サイト内検索
ブックマークする
このサイトを応援する

人気ブログランキング
selected entries
categories
recent comment
recent trackback
links
profile
others
sponsored links
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM