マザー・テレサの名言2



「大きなことを出来る人はたくさんいますが、小さなことをしようとする人はごくわずかしかいません」


    マザー・テレサ



私達は普段から、大きなことに気をとられがちなことがあるかもしれません。しかし、小さなことを意識してみるのも、きっと大切なことでしょう。目を向けてみれば、どんどんと小さいものがあることに気付くはずです。そしてその小さなことが案外難しいのでしょう。
たまには意識レベルを変えてみるのもいいかもしれませんね。


マザー・テレサの名言



「私は、親切にしすぎて間違いを犯すことのほうが、

 親切と無関係に奇跡を行うことより、好きです」


    マザー・テレサ


カトリック教会の修道女であったマザー・テレサは、修道会「神の愛の宣教者会」を創立しました。

飢えた人、体の不自由な人、病気の人、愛されていない人。
マザー・テレサは、このような多くの人に愛を与えました。

私が思うに、人に親切をし、愛を与えるという行為は一方通行ではありません。マザー・テレサは、人々に与えることにより、きっと自らも多くを得たでしょう。
人に親切をする度に、彼女の心は豊かになっていったに違いありません。だって、彼女の笑顔は素晴らしいのですから。


「与える」ということには、大きな意味があります。

あなたも、人に親切してみませんか?


サイト内検索
ブックマークする
このサイトを応援する

人気ブログランキング
selected entries
categories
recent comment
recent trackback
links
profile
others
sponsored links
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM