神田昌典の名言



「目標は紙に書くと実現する」

           神田昌典



 経営コンサルタントとして有名な神田昌典氏が、著書「非常識な成功法則―お金と自由をもたらす8つの習慣」の中で述べた言葉です。
 神田氏は、独立時に自身のノートに以下のような目標を書いていました。

 ‘販2年で、サラリーマン時の年収10倍を実現する
 土地を購入し、社屋・住宅を建設する
 ダイレクト・マーケッターとして日本一の地位を築く

 そしてこれらの夢のような目標が、三年後に実現していたといいます。また、メジャーリーガーのイチロー選手が小学生の時の日記に、一流のプロ野球選手になる夢を鮮明かつ具体的に書いたことについても言及しています。
 私自身も見習ってみましたが、紙に目標を書くと、確かに実現に向かって動き出そうという気持ちになってきます。自分が本当にやりたいことを見つけ、それを紙にアウトプットするという過程では、頭の中が整理され、目標をより強く意識するようになるようです。
 詳しくは上記の神田氏の著書を参照していただきたいのですが、非常に強力な方法だと思ったので、今回の言葉を名言として紹介しました。

<追記>
 紙に目標を書くということに関しては、成功や達成についての様々な本の中で紹介されていますが、ナポレオン・ヒルの「思考は現実化する―アクション・マニュアル、索引つき」
においてかなり詳しく書かれていますので、興味のある方はご覧いただくとよいでしょう。


サイト内検索
ブックマークする
このサイトを応援する

人気ブログランキング
selected entries
categories
recent comment
recent trackback
links
profile
others
sponsored links
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM