本田美奈子の名言



「何も知らずに生きてきた
   わたしはもう迷わない」


    本田美奈子



 1985年にアイドル歌手としてデビューし、歌手、女優として2005年まで活躍した本田美奈子の名言です。(CD作品は)
 ミュージカルやクラシカル・クロスオーバーなど、多彩なジャンルで才覚をあらわしてきた本田美奈子さんでしたが、2005年1月に、急性骨髄性白血病と診断されます。その後38歳での逝去にともない、アメイジング・グレイス(Youtube)が本田美奈子さんの代名詞ともいえる曲となりました。
 「何も知らずに生きてきた わたしはもう迷わない」という言葉は、このアメイジング・グレイスの歌詞の一節です。この日本語詞は作詞家である岩谷時子さんによるものですが、のちに白血病で逝去される本田美奈子さんの歌声が乗ることによって、強い意味が感じられるものになっています。
 最後の命を振り絞る時というのは、人間が真に成熟する時なのかもしれません。本田美奈子さんの歌を聴くと、一日一日をかみしめ、後悔のないように生きようという気持ちになりました。


サイト内検索
ブックマークする
このサイトを応援する

人気ブログランキング
selected entries
categories
recent comment
recent trackback
links
profile
others
sponsored links
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM