ブレンダン・フランシスの名言



「恐怖の多くはティッシュペーパーほどの厚みしかない。 勇気を出して一歩進めば、くぐり抜けることができる」  

    ブレンダン・フランシス


 アイルランドの作家、劇作家であるブレンダン・フランシスの名言です。
 われわれが恐怖だと感じていることは、いざ経験してみれば、意外となんともないことだったりします。今一歩を踏み出せない時には、この言葉を思い出したいものです。
 取り越し苦労というものに精神を乱されていては、もったいないこともありましょう。まずは、やってみる。後悔するのはそれからでもいいじゃありませんか。


サイト内検索
ブックマークする
このサイトを応援する

人気ブログランキング
selected entries
categories
recent comment
recent trackback
links
profile
others
sponsored links
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM